Shadylaneはデザイナー奥田が長年職人として修行して培った革製品の製作技術、鞣(なめ)し、染色の知識をベースに、様々な異世界とのコンビネーションをめざします。
ハンドダイによる染色やバンドプリント・型染めによる色やパターンの組み合わせ、異素材との組み合わせなどで独自の革の表現を追求します。

Leather Engeneering